こんにちわ!! 交通事故治療でも早期復帰できる「きつ井整骨院」です(‘◇’)ゞ

今回は、1週間前にスタートしたグルコース値を連続測定できる「フリースタイルリブレ」を用いた血糖値コントロールの実験の経過報告となります(^^♪

データを以下に載せましたが、10日間のデータ取得で得られた結果をご報告いたします。まず3日間何も考えず、今まで通りの食生活でどんな数値になるか試しました。その結果わかったことは、

① 食後約90分で血糖値のピークが得られる ⓶ いままでの食生活では血糖値ピークが230mg/dlまで上がる

③ 下限は約90mg/dlで推移して70mg/dl以下になることはほとんどない

ということで、目標の70~140mg/dlの範囲内で推移させるにはピークの230mg/dlの上昇を抑える手法が必要と分かりました。そこで4日目以降からは、

①食事にできるだけエクストラバージンオイルをかけて食べる。⓶ 間食はできるだけピーナッツ類にする。 ③ 夜に白ワインを1杯飲む ④ 飲み物は水かコーヒーブラックにすることを心掛けて生活してみました。

その結果データで分かったことは、

①エクストラバージンオイルを食事に取り込むことで、グルコースのピークの値が抑えられた230→160程度 ⓶ 間食をピーナッツにすると値はそれほど上がらない ③白ワインの効果はわからないがビールほど値は上がらない、コーヒーも同様

等がわかり、そのほかにも

④ 食後運動するとピーク値が抑えられる ⑤空腹時に運動すると少しグルコース値が上がりそのあと下がる ⑥間食でカステラ等甘いもの食べると食事と同じくらいグルコース値が上がる ⑦うどんやパンより白米が一番値が上がりやすい ⑧ 冷凍保存食品のコロッケなど妙に甘い奴は血糖値をめちゃ上げる

ことがわかり、ピーク値を落としても取り込みを遅くするだけで全体の吸収量はさほど変わらないものと推測されます。

体重は初期に67kgで現在は66.8kgと大きなダイエット効果は、今のところないです。なので、糖質量を落とさないと大きなダイエット効果は期待できないと考えます。ただしピーク値を下げることで、血管へのダメージを抑えることが期待できるのでこの食事法をベースに次回はダイエット効果のある食事法を見つけていこうと思います。

乞うご期待!!

リブレ結果