こんにちわ! 黄金中央、文教大前のきつ井整骨院です。
そして私が院長の橘井です。
さて、私は月に2回程度外部のセミナーに参加しておりまして、その目的は新しい技術を取り入れたり、自分の技術レベルを再確認することにあります。(^^)

そんなセミナーの中でも、患者さんに有益な「ご自宅でもできる体操やマッサージなど」の情報について、もともとの知識も交えて順次ご紹介していきたいと思います。
もし説明が分かりにくかったり、詳しくは知りたい場合はお気軽にご連絡くださいね(^^)/

〇 腰の痛みに・・・ 筋肉は筋膜という膜によってつながっており、下肢の後ろ側の筋肉を柔らかくすることで腰の筋肉への負担を軽くして腰痛を予防できます。

 (1)ふくらはぎのストレッチ
   ストレッチボードがおすすめ!3分程度乗るだけ(^^) 中古品で良ければ3000円程度で売っています。角度の調整が多段階にあるものがいいです。

   代用品としては雑誌などを使うこともできます。

 (2)ジャックナイフストレッチ
   ハムストリング(太ももの裏側の筋肉)を効果的にストレッチできます。腰の前屈痛のある方でも痛みの出にくいストレッチ方法です。
   ① 屈んで足首をつかみます。(床に手をついてもいいです)このとき背中はできるだ伸ばして太ももとお腹をくっつけます。
  
   ⓶ 太ももとお腹を離さないようにしながら、膝を伸ばしていきます。
 
   ③ 限界まで膝を伸ばしてその位置で10秒キープ
 
   ④ ①~③の行程を3セット~5セット毎日やりましょう!!

  腰の痛みが出る方の多くは太ももの裏やふくらはぎの筋肉が固いです。このような方は特に上記のストレッチで腰痛が改善していきます。継続が大事です!頑張ってやってみてください(^^)/
  今回はここまでとします。次の投稿をお楽しみに!