こんにちは! つらい肩こりや腰痛を楽にします「きつ井整骨院」です!!

今回は当院で最も使用頻度の高い「ハイボルト治療機」についてご紹介します。
「ハイボルト」と聞くと、「高圧電流を身体に流してビリビリする」のではないかと、恐れおののく方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな治療機ではないですよー というお話から説明させていただきますね(^^♪
メーカーの説明を引用すると「ハイボルト治療は150Vを超える高電圧を用いて身体の深部を刺激し、疼痛の軽減や血流の促進、可動域の改善などに用いられます。」
ここで、「150Vを超える高電圧」は、細胞内のミトコンドリアの活性を上げて組織の修復を早めることができます。また、この「高電圧」を身体に流すと痛みも強くなるのでは?と思いますが、特殊な電気の波形「ツインピーク波」によって皮膚抵抗を低くすることができて、皮膚への刺激を抑え、より大きなエネルギーを体内へ流入して治療効果を上げる仕組みになっています。
当院ではこのハイボルト治療と超音波を組み合わせた「コンビネーション」を用いており、より効果の高い治療を提供しています。
対象となる症状は、ほぼすべての筋肉や靭帯、関節の痛みにアプローチできますが、ぎっくり腰や、肩こり、捻挫、五十肩、変形性膝関節症、などそれぞれに効果を発揮します!!
体に痛みを残しますと、筋肉が自ずと出力を弱めて筋肉が落ちたり、機能不全が生じます。
体に痛みを残している方は、早めに治療しましょうねー(^^♪

ハイボルト